2007年01月03日

og 家のお雑煮

お雑煮の作り方。

CIMG3971.JPG

<前日までに>
1. サトイモは半口大、にんじん、大根をいちょう切りにしてさっとゆで、タッパに入れて冷蔵庫へ。
2. 青海苔、削りかつおは電子レンジで1分くらい加熱して乾燥させ、タッパに入れる。
3. のし餅は切る。
4. 小松菜を塩茹でにして3センチくらいに切り、これもタッパに。
5. なるとを切って冷蔵庫へ。

当日

1. 鍋にお湯を沸かす。
2.とり胸肉を細かく切り、お湯が沸騰したところに入れる。
3. あくを取り、前日に準備しておいたサトイモ、にんじん、大根を投入。
今年は、生しいたけも入ってた。美味い!なくてもいいけど、美味かった。
4. 野菜が少しやわらかくなるまでことこと。
5. お酒をトポトポ、薄口醤油をたらり、で味を見る。

6. 餅をこんがり狐色に焼く。
7. 焼きたての餅を器に入れ、ぐらぐらしている 5 をジャッとかける。
8. 小松菜、なるとを乗っける。
9. 削りかつおを乗せ、青海苔を大量に乗せ、いただきまーす!

Note: とり胸肉は6人前で1枚だったから、2〜3人なら半分で十分。
モモ肉だとシツコイ。ゼッタイにダメ。

Note: 下ゆでしたお野菜類は、大晦日に作っておいて3が日もたせる。冷蔵庫に入れておけば大丈夫。

Note: 青海苔は大量に購入しておき、心置きなく大量にかけて食べるが吉。
posted by og at 12:42| Comment(15) | TrackBack(0) | おせち料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お屠蘇

CIMG4067.JPG

お屠蘇の作り方。
前日に準備します。

1. 本醸造八海山を、600ccくらいお屠蘇用の容器に入れる。
2. 屠蘇散を一パック入れる。
3. 三河みりんをとぽとぽとぽ、くらい入れる。
4. 一晩寝かせる。

ゼッタイに三河みりんでないとダメです。
お酒はいろいろ試しましたが、本醸造八海山が一番クセがなくて美味しい。
posted by og at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おせち料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。