2006年07月24日

青椒肉絲

今日は平日ですが、コアタイム終了と同時に帰宅。
そしたら夕飯のおかずがこれでした。

1. 豚もも肉は細切り。縦の繊維を断ち切るように三等分にし、それを90度回転させて繊維と同じ方向に切るそうです。
2. 塩・胡椒・お酒だばだばで下味をつけ、片栗粉をぱふっと入れる。
3. ぴーまんと筍、しょうがは細切り。
4. フライパンに油を熱し、しょうがを炒めて豚肉を投入、火が通ったところで取り出す。
5. 次に筍をよーく炒めて、ぴーまん投入。
6. ぴーまんにざっくり油がまわったら、豚肉を戻し入れる。
7. 砂糖少々・塩・胡椒・お酒だばだば、オイスターソースをだばっだばっと入れる。
8. じゃじゃーっと混ぜて出来上がり。06-07-24_19-35.jpg


ちなみに、青椒肉絲(ちんじゃおろーすー)とは本来豚肉で作るもの
よく中華料理屋さんで見かける牛肉のは、青椒牛肉絲(ちんじゃおにゅーろーすー)だそうで。
中国語で「肉」とは豚肉を指す、というのは有名な話ですが、いっつもちんじゃおろーすーって言ってたわーと改めて気づきました。
posted by og at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜が食べたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。