2006年07月24日

青椒肉絲

今日は平日ですが、コアタイム終了と同時に帰宅。
そしたら夕飯のおかずがこれでした。

1. 豚もも肉は細切り。縦の繊維を断ち切るように三等分にし、それを90度回転させて繊維と同じ方向に切るそうです。
2. 塩・胡椒・お酒だばだばで下味をつけ、片栗粉をぱふっと入れる。
3. ぴーまんと筍、しょうがは細切り。
4. フライパンに油を熱し、しょうがを炒めて豚肉を投入、火が通ったところで取り出す。
5. 次に筍をよーく炒めて、ぴーまん投入。
6. ぴーまんにざっくり油がまわったら、豚肉を戻し入れる。
7. 砂糖少々・塩・胡椒・お酒だばだば、オイスターソースをだばっだばっと入れる。
8. じゃじゃーっと混ぜて出来上がり。06-07-24_19-35.jpg


ちなみに、青椒肉絲(ちんじゃおろーすー)とは本来豚肉で作るもの
よく中華料理屋さんで見かける牛肉のは、青椒牛肉絲(ちんじゃおにゅーろーすー)だそうで。
中国語で「肉」とは豚肉を指す、というのは有名な話ですが、いっつもちんじゃおろーすーって言ってたわーと改めて気づきました。
posted by og at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜が食べたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

玄米ご飯&ごま塩

「通販生活」の「鳥取サンヨー圧力炊飯器」で炊いてるので、料理とは言えませぬ(こんなんばっか)。

1.玄米をささっと洗う。
2.水を入れる。お釜には、「水をどれくらい入れたらいいか」の線が入ってるので、それに従う。
3.はちみつを1滴、たらーり
4.「玄米・柔らかめ」で炊く。
5.80分後、「ぴんぽんぽんぽんぽん♪ご飯が炊き上がりました♪」という掛け声(誤)に合わせて、上下を返す。

炊き立ての玄米には、やはりごま塩が一番!

ごま塩の作り方
1. 美味しい塩を炒る。
2.すり鉢でゴリゴリする。粒子が細かくなって、さらさらの粉になるまで。
3.黒ゴマを炒る。
4.すり鉢でゴリゴリする。
5.塩とゴマを合わせて、またゴリゴリする。
※1.ゴマと塩をいっぺんにすろうと思っても、うまくいかないので別々にする。
※2.ゴマと塩の量は、ゴマ2:塩1くらいがヨロシイ。
posted by og at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

ナスとピーマンの味噌いため

夏の間、うちの食卓に何度となく登場する一品。

お料理上手な方なら、目をつぶっても作れるのでしょうが、そこは寄生人ですのでご了承ください。

1. ナス、ピーマンは適当に切っておく
2. 豚肉(今日はひき肉)に、塩、酒、しょうがで下味をつけておく。
3.油を引いたフライパンで豚肉をじゃじゃーっと炒め、火が通ったら皿に取り出しておく。
4. 油を足して、ナスをいため焼きする。油に通す、とかいうのはウチではやらない。
5. 焼き目をつけるように押さえながらしばらく焼く。
6. お酒をじゃー、砂糖をさくっと(大匙半分くらい?)、味噌を大匙1くらい酒に溶かすようにしてくわえる。
7. じゃじゃーとなったところで、ぴーまんを加え、取り出しておいた肉も加えて、ざっくりざっくり混ぜる。
8. 適当なところで火を止めて、出来上がり!

辛いのが好きな人は、肉を炒める前に唐辛子を加えてもよし。
または、食べるときにキムチを加えてレンジでチンするとひっじょーに美味しい。
翌日に温めなおしするときは、わざわざキムチを買いに行くべし
ありえない美味しさが展開されます。
自分で味付けしたところに比べて、着地点は計点越えです。

06-07-17_19-13.jpg


↓気に入ったらポチッとな。
にほんブログ村 料理ブログへ
posted by og at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜が食べたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

アボカドとトマトのサラダ

簡単すぎて料理とはもはや言えない。

1. トマトはザク切り、アボカドは種をとって切ってレモン汁をドバドバかけておく。
2. 混ぜて、美味しいオリーブオイル(高いやつ)をたらりーん、醤油をちらっとかけ、胡椒を引く。レモンが足りなかったらさらに投入。
3. パセリのみじん切りでも散らしたらきれい。

↓気に入ったらポチッとな。
にほんブログ村 料理ブログへ
posted by og at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜が食べたい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーンカレー

ロンドン在住時にアホみたいに作ったグリーンカレー。
チャイナタウンでグリーンカレーペーストや小さくて丸い緑色のナスを仕入れて、ウチで作ってました。
こないだ久しぶりに作ったら、やっぱり美味しかった。

ワタクシのグリーンカレーには、セロリが入ります。
それ以外は、グリーンカレーの素のパッケージに書いてある作り方を参照すればヨシ。

グリーンカレーの素は、粉末でなく樽入りのペーストが断然美味しい。
ココナッツミルクも、粉末でなく缶入りのものが美味しい。

1.たまねぎは薄切り、セロリは葉っぱの部分をざくざく切る。
2.鶏肉は皮をむいて脂肪を取り、一口大に切る。
3. なすは大きめに輪切り。
4.袋茸の缶詰があればよいけど、エリンギでもいい。
5.細切りたけのこは、一回ゆでると黄色い着色料が取れて気持ちいい。
6. 材料をオリーブオイルで適当に炒めて、グリーンカレーペーストを入れ、火が通るまで煮る。
7. 最後にココナッツミルクを入れて出来上がり。ミルクを入れたらぐつぐつ煮ない。分離するから。
posted by og at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ご飯もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なめろう

先々週に作って感動したやつ。

1. 鯵は一人半身くらいが適量。スーパーで三枚におろしてもらう(弱)。
2.中骨を抜き、皮をアタマのほうからはいで、細切りにする。
3. みじん切りにしたねぎ、しょうが、味噌と合わせてたたく。
4. 大葉の上に乗っけて出来上がり。
posted by og at 15:49| Comment(0) | TrackBack(1) | お魚くわえた♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豚肉の皿蒸し

記念すべき第1回目投稿は、豚肉の皿蒸し。

1.しゃぶしゃぶ用くらいの薄切り豚肉を、深めの皿に並べる。
2. 梅びしお(または梅干をたたいてペーストにしたもの)を塗り、大葉を乗せる。
3. 1と2を繰り返す。
4. 皿ごと蒸し器に入れて、お肉に火が通るまで10分くらい蒸す。
5. 白髪ねぎと大葉の刻んだのを天盛りにして完成!

冬場はさっとゆでた白菜を重ねても美味しい。
posted by og at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お肉でがっつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。